僕の夏の時間

title22

季節に夏があるように、人にも夏の時間がある。夏の時間は誰にでも訪れるけれど、同じ夏が再び巡ることはない。だから個人的な夏のことを書いておきたいと思った。

1.シュノーケリングで水の中を飛ぶ

2.Dance With Meが聴こえてきた

3.はじめて買った車はマツダ・ロードスター

4.ドナルドダックの爪きり

5.『エンドレスサマーⅡ』で夏に近づく

6.サラダにドレッシングはかけない

7.オートバイで走っていた頃

8.  Waking Distance(歩いていける距離)

9.南の島から流れ着いた時間

10.カナリアが飛んでいった

11.いつもそこにあるベンチ

12.たぶんコミュ障じゃないかな

13.はじめて脚本を書いた話(『宇宙犬作戦』)

14.感情の回路がつながるとき

15. 右手に運を、左手に情熱を

16.自由な気持ちでいたい

17.さよならの言葉はパラヒ

18.1984年クリスマスの夜にドライブ

19.空からコインが降ってきた

home1