8時だョ!全員集合:謎のジャンボマックス

1973年11月から『8時だよ全員集合』の前半コントに、”ジャンボマックス”と呼ばれる身長約3mの着ぐるみ人形が登場して、子供たちの人気者になった。もちろん、自分も大好きだった。

マックス1

勝新太郎みたいな顔をしたこの着ぐるみ、バカでかいのに動きが軽々としているのだ。

構造的に一人で操作していることはすぐに想像がついた。

ところがこの”ジャンボマックス”がどこから来たのかはよくわからない。

舞台の小道具を作っていた方でさえ「元々ああいう巨大な着ぐるみがあって、全員集合のスタッフの誰かが連れてきたんじゃない?」なんて言っている(製作は人形師の和賀仙人)。

着ぐるみの内側は、お腹のあたりにプラスチックの青い篭があって、目の瞬きや口をコントロールするために数本の紐がぶら下がっているらしい。

番組のなかでは名称はなく声も発することはなかったけれど、とにかく存在感が凄かった。

1974年4月からの番組『進めフィンガー5』ではレギュラー出演までしていたらしい。

当時、GIジョーとカップラーメンの空き箱を使って、ジャンボマックスの人形を作ったっけな。

マックス2

遊人(2019/1/27)

home1