STマーク(文章テキトー基準)

ST1読み物には様々な種類がありますが、中でも、楽しく、面白く、興味をかきたて、時間潰しにも最適だけどなんかテキトーな読み物については、文章テキトー基準に適合したことを示すSTマークをつけることができます。

STマークは、第三者検査機関によるST基準適合検査もなく書き手が自由につけることができるマークです。

STマークがついている読み物は、「少しテキトー」に準拠した読み物としてテキトー業界に推奨されています。

こんなところがテキトーです。

  • 誤字脱字のチェックを途中で投げ出している。
  • 記憶違いがあっても、「まぁ、いいっか」とそのまま書いてしまった。
  • 以前に書いた内容を忘れて、また同じことを書いている。
  • その他、なんかいろんなこと。

logo-small

STマーク普及協会

■余計な補足

あの、あまり間に受けてる方はいませんよね? この前、藤子・F・不二雄氏が自身の作品について、”サイエンス・フィクション”ではなくて、”少し不思議”の頭文字をとって”SF”としていたのに感銘を受けたので、ついでに玩具の安全基準”ST”とあわせて勢いでパロっただけです。普及させる気なんぞ、まったくございません。