藤岡藤巻のShowroom配信

藤岡藤巻のShowroom配信のために、仕事帰りに渋谷のカラオケ屋に寄る。

前回は3日前で、そのときは藤巻さんの代役で藤岡さんとダラダラと喋りながら、ときどき生ギターで披露する歌にコーラスをつけて遊んだ。

藤巻さんの葬式の時に歌うための「嗚呼!藤巻」とかを歌ったりして楽しかったけど、狭いカラオケルームはエアコンが壊れていて猛烈に暑くて死ぬかと思った。

20180913-1今回は藤岡さんがいないので、藤巻さんとゴッツァンこと後藤さんと一緒にダラダラと一時間喋る。なんで藤岡藤巻は二人ユニットなのに、毎回、ひとりづつなんだよ!

締りのないオヤジトークをしつつ、最後に藤岡藤巻の渋谷ライブ告知をしたところで驚いた。だって告知をしたら、藤巻さんが「えっ?」とか言いだすんだもん。

藤巻さんってばライブの日を翌日と間違えていて、その日は軽井沢にいることになってる。なんで告知の段になって気づくわけ? 確認しなさいよ。

とりあえず当日は軽井沢から来ることになったけど、この告知をしていなければ藤巻さんはライブの翌日になってから、誰もいない会場に一人でくる羽目になってたわけで、やっぱり告知ってのは大事だなと思いました。

後藤さん1

話は変わって、藤岡藤巻のスタッフとして手伝ってもらってる後藤さんってのは1999年7月にはじまって9月に計画半ばで突如として終わってしまった”ドリームキャストの後藤喜男キャンペーン”で謎の男だった後藤さんなわけ。

ちなみにネットで検索すると、終了した理由はゲーム機の売上が悪かったためなんて書かれているけど本当の理由は違う。

で、これから”謎の男”の正体が明かされて、さぁ盛り上がるぞってときに、いきなりキャンペーンは打ち切り。

そんなタイミングで制作されていたCD「僕の名前を知ってるかい」が発売されたときは、完全にキャンペーンは終わっていた。

このCDがずっと気になっていたのだけど、後藤さんに借りてようやく聴くことができた。なにせ700枚しか世にでていないんだから。

内容はCMで流れていた飲み会のコールみたいなものが3分間続く。なにこれ? しかも本人は歌ってないんだけど。

カテゴリー: 09.藤岡藤巻 | コメントは受け付けていません。