カツカレーを食べるなら

ランチにカツカレーを食した。

この店のカツカレーは、ルーの量が絶妙にちょっとだけ少ない。

だから頭の中でしっかりと計算しながら食べないと、ルーと白飯で同時にフィニッシュを迎えることができずに、一足先にルーがなくなって、白飯だけを食べる羽目に陥ってしまう。そんなエンディングは美しくない。

だからこの店のカツカレーを食べるときは真剣勝負だ。

もし、オレがちょっとよそ見をしている間に、カウンターの隣のヤツがこっそりとオレのカレーを一口食べようものなら、繊細な計算が狂ってしまい、最後のフィニッシュを決めることができずにオレはパニックになってしまうであろう。

昼休みに敗北感を味わうことがないように、オレは真剣にスプーンを握る。

カテゴリー: 05.日記系の話 | カツカレーを食べるなら はコメントを受け付けていません。