マイブーム:『季節はずれの海岸物語』がちょっとよかった

1988年から1994年にかけて不定期に年2回ぐらい放映していた『季節はずれの海岸物語』というドラマが好きだった。もっとも自分がリアルタイムで観はじめたのは1991年の回からだったかな。

馴染みの風景が舞台になっていて、等身大に少し憧れを合わせたような舞台設定がよかったんだよね。

松任谷由実の「DESTINY」が主題歌だったから、いまでもこの曲を耳にすると、番組のタイトルバックが絵として思い浮かぶ。

ドラマをみて「あの場所だな」って気づくのも楽しかったな。

「違う場所を無理やりつなげんなよ」「そっちの方角は海じゃないだろ」とか突っ込んだりしてさ。ドラマの世界はパラレルワールドのような湘南の地図だった。

で、1993年頃はロケ地巡りとかを楽しんでたな。当時はインターネットなんて一般的じゃなかったから情報を集めるのも大変だった。番組のエンディングロールに流れるテロップから協力店を見つけたりしてね。

舞台となる喫茶店QUEの初代ロケ地は秋谷のPLAGE SUD、2代目は名前は忘れたけど、真名瀬海岸にあった青い店、3代目が野比海岸のCompass Point 。あと圭介のマンションとかさ。

このドラマは番組終了後に田代まさし可愛かずみ古尾谷雅人といったレギュラーや準レギュラーの逮捕や自殺が重なり、主役の片岡鶴太郎もヘンなヨガの人になって、今では再放送もDVD化もできなくなっている。

ちなみに残るレギュラーは山本陽一渡辺美奈代だけど、山本陽一は芸能界を引退しており、無事なのは渡辺美奈代だけだ。

当時、ロケで使われた店なんかも殆どなくなっている。

まさか松田聖子が泊まった設定の湘南ホテルまでなくなるとは思わなかったな。

92秋からの5本だけは残っていたビデオからDVDに落としたけれど、当時の思い出と共に記憶に残っている番組だ。

1988/01/01「季節はずれの海岸物語」 石野真子
1988/10/03「季節のなかの海岸物語」 美保純
1989/01/03「季節はずれの海岸物語 砂浜のDESTINY」 斎藤慶子
1989/8/25「 季節はずれの海岸物語 ’89夏」 鈴木保奈美/室井滋
1990/01/02 「季節はずれの海岸物語 ’90冬」 樋口可南子
1990/10/11「季節はずれの海岸物語 1990 暑かった夏」 森尾由美
1991/01/02 「季節はずれの海岸物語 ’91冬 想い出は美しすぎて」つみきみほ
1991/11/08 「季節はずれの海岸物語 ’91秋 フィルムのなかの想い出」南野陽子
1992/01/02「季節はずれの海岸物語 ’92冬 恋は夢の彼方に」石田ゆり子/中村あずさ
1992/10/08「季節はずれの海岸物語 ’92秋」松田聖子
1993/01/07「季節はずれの海岸物語 ’93冬」麻生祐未
1993/09/27「季節はずれの海岸物語 ’93秋」西田ひかる
1993/12/24「季節はずれの海岸物語 X’masスペシャル」財前直見/室井滋
1994/10/13「季節はずれの海岸物語 〜いつも海があった〜」可愛かずみ/松田聖子

当時はノベライズ版も発売されていて、最後の2本以外は4冊の本にまとめられていた。

1992/10/10 「季節はずれの海岸物語 」
1992/12/30 「季節はずれの海岸物語2 」
1993/09/30 「季節はずれの海岸物語 3」
1993/12/30 「季節はずれの海岸物語 4」

遊人(2021/8/15)

home1