戦友! 呉エイジの巻

baka2嬉しいじゃないですかっ! 呉エイジさんがブログにわたくしのことを書いてくれたわけで。BBSに”戦友”なんてコメントまでしてくれちゃってさ。

「湘南 から元気倶楽部」というWebサイトをはじめたのは、インターネット黎明期となる1997年の終わり頃だった。ネットの通信速度も遅くて、動画を見るのも一苦労、まだブログもSNSもない時代のことだ。

自分が面白いと思うことをヘタクソな文章でひたすら書き殴ってね。それがネットを通して見知らぬ人たちにウケると嬉しくてさ。その頃は、訪問者のカウンター数が上がっていくのも楽しみだったな。BBSに訪れてくれたのも温かい方ばかりで、今も大切な友人となっている方も多い。

当時は、そんな風に不特定多数の読者を獲得することに情熱を傾ける文章中心のサイトがたくさんあって、それらは”テキストサイト”なんて呼ばれていた。

bakacd1その頃に交流をもったサイト運営者が呉さんでね。当時の看板コンテンツだった『我が妻との闘争』は、後にマックピープルに15年に渡って連載されることになるわけで、やっぱりズバ抜けた面白さだった。

それにしても、あのクオリティを維持しつつ、月1回の連載を今でも続けているのだから恐ろしい。

呉さんとは、文章に限らず”創作の楽しさ”というキーワードでつながって、”バカペラ”(バカな歌詞をアカペラで歌う)CDを二人で作って盛り上がったこともあった。サイト界隈のネットバトルなんてものには全く縁がなく、ネットは作品の発表の場みたいなものだった。イヤな思いをしたことなんてなかったよ。

そんな風にせっせとサイトを更新していた頃、呉さんが突然にホームページ制作集団”アミーゴ”なるものを立ち上げた。プロ集団ではなく、テキストサイトで”創作する喜びを分かちあうこと”を目的とした試みで、呉さんの情熱が焦げるほどに伝わってきた。

このときは驚いたと同時にかなり感動したんだ。「えっ、そこに足を踏み込んじゃうの?!」みたいな感じ。だってさ、集団をまとめていくのって煩わしいことも多いし大変じゃん。

テキストサイトなんて、個性の強い作者の嗜好や思考がひとつhpstarsの世界を構築していて、しかも人は変わっていくのがデフォルトだから、立ち上げ時はともかくとしても、同じ方角を向いて続けていくのが難しいことは目に見えている。

もちろん、呉さんがそんなことをわからないはずはなく、つまらない懸念なんかより、熱い思いの方が遥かに上回ったんだと思う。

呉さんの作品には創作のパワーや情熱がみなぎっていて、作品の面白さとはまた別に畏敬の念をもっているのだけれど、これはもう別次元のことに思えたもの。

だから、その真っ直ぐな情熱の形がホントに眩しくてね、心打たれたわけ。だって気持ちはよくわかるけど、自分だったらよほどの覚悟がないとできない。それを正面突破していく姿はカッコよかったな。

呉さんのサイトに、”ホームページの星”っていうコンテンツがあって、その頃のことが書かれている。これはもうね、理想を求めて真摯に行動する人間の戦いの記録ですよ。このコンテンツを読み進んで、現時点で最後の章”KHPの真実”に辿りついたとき、男なら真剣に涙していただきたい!

そしてあらためて思うのは、やっぱり創作は、すべてをひっくるめて苦しくとも楽しいものなんだってこと。分野なんてなんでもいい。自分の中に眠っている創作欲を叩き起こすのだ!

[2014年6月26日]

■ブログ『夏の時間』の掲示板コメント

お久しぶりぶりー – 呉エイジ  2014/06/19 (Thu) 21:50:11

夏の時間の関係の皆様、横から失礼します。
マックピープルで「我が妻との闘争」を連載しております。
呉エイジと申します。おいでやっしゃおくれやっしゃ。
静炉厳さん、お久しぶりぶりー。こんな所で面白い事を続けていたんですねー。
あたくしも連載がスタートして15年になりました。振り返る意味で湘からよりたどって来たよー。でも僕らに年月は関係ないもんねー。
いつでも戦友。
静炉厳さんと東京で遊んだ時は面白かったなー。オープンのロードスター金色号で飛ばしてくれましたねー。
あの頃はお子さんいませんでしたよね(笑)
お子さんの式で変顔する顔、想像できますよー。
実は静炉厳さん、甘いマスクの持ち主ですもんねー(笑)
僕も未だに、おんぼろマックに向かいながら、サラリーマンをして
楽しい事を探し続けています。
ビッグになったら東京へ遊びに行って、焼き肉食べ放題をおごってあげますからね(食べ放題かよ!)
それじゃー!

—————————

Re: お久しぶりぶりー – 静炉厳 2014/06/19 (Thu) 22:16:06
おーーー! 呉さん! おひさしぶり太郎! 嬉しいなぁ、まさに戦友よ!
我が妻も15年ですか。いやー、早いね。呉さんのブログもときどき見てるよ。
もうね、今だから言っちゃうけど、呉さんが弟子制度をはじめたときのまっすぐな情熱は、実は結構、感動してたの。こんなところに「カブキモノがいるぜ」みたいに思えたもんね。
でも、性懲りもなくネットに注いだ情熱のおかげで、こうして遊んでいられるんだから、自分たちはいい時代、いい人たちに会えたとホント思うよ。ここは過疎地のオヤジサロンみたいなもんだから勢いで書いちゃう!
そんでもって、もう十分にビッグなんだからいつでも遊びにきてご馳走してくださいな。
おかえしに、パン屋の焼き放題にお連れするから(焼くだけかよ!) いぇーい!

home1