藤巻さん(藤岡藤巻)とオヤジの散歩の会 ~ 湯河原

藤巻さん(藤岡藤巻)と山田さん(落語家)、羽生さん(バンドマン)という気の置けない仲間たちと散歩やら温泉旅行やらと遊びに行くのは面白い。

そんなわけで今回は、湯河原の温泉に一泊旅行にでかけた。

sanpo1一泊旅行とは行っても、ホテルのチェックインの時間にテキトーに集まって、温泉に入って食事をして、深夜2時ぐらいまで部屋でバカ話をして…といったまるで中学生の修学旅行みたいなことをオヤジたちでやっているだけだ。

でもね、これが楽しいのよ。

のんびりと温泉に浸かって食事をすませると、部屋の布団の上でくつろいで雑談がはじまる。山田さんが藤巻さんに言う。

「藤巻先輩! オレね、最近、屁が止まらなくなっちゃってさ。医者へ行って薬をもらったんですよ。これ飲むと屁が止まるんで、先輩も飲んでくださいよ」

「なんで、オレが飲まなきゃいけないんだよ!」

「いいじゃないですか、先輩だってよく屁をするでしょ。これ高い薬なんですから。ガスピタンって言ってね、ガスがピタっと止まるんですから」

「ホントか? じゃあ、くれよ」

高けりゃいいってもんじゃないし、もらえばいいってもんじゃないでしょ。しかも、屁を止める薬なんて言っておいて、山田さんはブーブーと屁をこいている。きったねーな、もう!

しばらくすると、今度は藤巻さんが屁をこく。

「山田ァ、さっきから屁が止まんないんだよ。おまえ、ヘンなもんを飲ませるなよ」

「先輩、すみません。これ、屁が出る薬だったかも。ボク、お詫びに先輩のスマホを磨きますから」

 山田さんは言うが早いか、藤巻さんのスマホを手に取った。もう片方の手に握られているのは、さっき脱衣所で履き替えたばかりの汚れたパンツだ。藤巻さんが素早く飛びかかる。

「おまえ、やめろー!」

まったく何やってんだよとゲラゲラ笑いあって、そんなこんなでバカ話は深夜まで続く。

藤岡藤巻の活動もそうだけど、結局のところ、楽しくやりたいってことだけなんだよね。オヤジの人生なんて限られてるんだから、プライベートな活動で楽しくないことはやりたくない。

sanpo2


カテゴリー: 09.藤岡藤巻 パーマリンク