銀行振込は正確に

口座を開いている銀行から電話がかかってきた。

「もしもし、○○銀行の太田と申しますが、静炉厳さまは、本日ディスペンサーからお振り込みをされてますよね?」

そういえば今朝、通販で買ったCDの振り込み手続きをしたけれど、何か間違えていたのだろうか?

いや、そんなはずはあるまい。ディスペンサーを使った振込みは初めてだったけど、ピアノを弾くかのように優雅な手付きでキーを操作したはずだ。なめられてはいけない。私は自信をもって答えた。

「はい、9時頃にしましたけど。」

「そのことなんですけども、コンピュータの方にエラーが出ておりまして…。」

「えぇッ? エラーですか?」

そんなことがあるのだろうか? だってエラーが出るとしたら普通はその場で出るんじゃないの? これはヘボすぎだ! ちゃんと機械の手入れぐらいしておかんかい!

「静炉厳様は、ジャパンネット銀行にお振り込みですよね? 該当する口座番号がないようなんですが…。」

「ちゃんと確認してるとは思うんですけど、ちょっと待ってくださいね。」

私は振り込み先のメモを取り出すと、太田さんに口座番号を伝えた。

「その口座番号がエラーになってるんですよ。」

「なんででしょうね? UFJ銀行のコンピュータがおかしいのかなぁ?」

「はっ? あの…ジャパンネット銀行に振り込まれたんですよね?」

「そうですよ。UFJ銀行ってジャパンネット銀行の略称でしょ?

「いえ、別なんです。UFJ銀行というのは、2日前に三和銀行と東海銀行が合併したものでして」

「ひゃー! UFJ銀行の”J”って、ジャパンネット銀行の”J”だと思い込んでました略称のくせに1文字しかあってないなぁとは思ってたんですけど…すみません。」

「…わかりました。振込先の銀行が違ってたということですね。本来はUFJ銀行の本店営業部にお振り込みということですよね?」

ところが、それは本当は違うんですよ。

「はい?」

「”大阪天王寺支店”を選びたかったんですけど、ディスプレイに表示されなかったんです。それで本店営業部に入れとけば口座番号から勝手に支店にいくだろうと思って。」

「…いかないんですよ。あの、支店は正しく選んでいただきませんと。」

「…どこもそうなんですか?」

「みなさん、そうされていらっしゃいます。」

「…すみません。口座番号と振込先がわかれば、どの支店でもいいのかと思ってました。」

電話は、この後、振込取消し手続きの話になったのだけど、よく考えてみれば、確かに振込先の銀行も支店名も違ってたら正確に振り込まれないような気がする…。

もし、これで口座番号と振込先名義まで間違ってたら、ほぼムリだろなぁ。

それにしても、日頃のニュースで「銀行ってのはいい加減なところだなぁ」と思っていたけど、結構細かくチェックしていたとは…なかなかやるじゃん、銀行!!

home1