2016年8月のメモ

2016年8月17日(水)

藤岡藤巻のことを書いた過去記事を何本か追加した。ライブレポートもちゃんと読み物になってるし、あらためて読むと面白い。

活動してないのがもったいないバンドだと思う。まぁ、各々で温泉や散歩に出かけたり、飲みに行ったりっていう活動はしてるわけだけど。


2016年8月14日(日)

うまく動かなくなった”ピエロのスケーター”を串田さんが治してくださったので、いただきに伺った。

その後で桜木町で家族で待ち合わせて、ピカチュー(ポケモン)だらけのみなとみらいを歩いた。


2016年8月13日(土)

何年ぶりかで田谷の銭湯”愉快爽快”に家族で出かけた。小学3年の息子は銭湯や温泉が大好きだ。出口で会社の部下に会って驚いた。


2016年8月11日(木)

宇宙犬作戦1息子が見たいというので、2010年のTVドラマ「宇宙犬作戦」のDVDの8話と9話を一緒に観た。「惑星バラエティ」と「惑星コモリノウタで夢を見るのだ」の2本だ。

自分で脚本を書いた話なのに細部は忘れていたから、笑ったり泣いたりと新鮮に楽しめた。でも、一番売れしかったのは2本とも息子にウケたこと。「もっとみたい」って言ってくれたけど、この2本しか書いてないのよ。

ところで、毎日のように揺られている通勤電車のドアの上にテレビみたいなのがついてて、森カンナが主役の一人になっている連続CMが流れている。彼女は「惑星コモリノウタで夢を見るのだ」のゲストだったから、ついつい贔屓目に見てしまう。

あとプロットだけ書いた”CMの星の話”と”タイムトラベルで主人公が別人になったまま物語が続く話”があるんだけど、後者はかなり気に入っている。


2016年8月7日(日)

恐怖を抱えて眠りなさい」のコーナーに載せている「会社でホントにあった怖い話」。ここに書いているのは、当時(2001年頃)、同社で働いていた女性(文中では男性に変更)から直接聞いてゲラゲラと笑っていた話。ちなみにこのアパレル会社(セレクトショップ)は、とっくの昔に潰れちゃったんだけどブランド名(”TRANS ×××T×××TS”)だけは未だに残っている。

さらに同コーナーに登場するムツミ嬢というのは、その女性の友人。よくもまぁ、こんな体験ばかりをするものだと思う。


2016年8月5日(金)

カンティーナ

横浜の花火大会のために休暇をとったので、ヨメと息子を連れて逗子のカンティーナでピザを食べた。カリカリの生地の方が自分には好みだけれど、それなりに美味しい。

結局、皆、なんとなく億劫になって花火大会には行かなかったので、一人で『シン・ゴジラ』のレイトショーを観てきた。ゴジラが出て来る場面は、どれも面白かったけど、ドラマ部分が正直なところいまいち。

やりたいことはわかるし、こだわりを通したのはすごいと思う。でも、エンタテインメントに欠ける感じ。大人をターゲットにするのはいいんだけど、面白い映画はたとえ大人向けに作られていても、子供が観たって面白いからね。

でも、この映画はたぶん子供にはピンと来ないと思う。もう少し後半が盛り上がると言うことなしって思うんだけど。ゴジラが移動しない前提の作戦が気になってしまう。

kushida10串田さんから「ピエロのスケーターの修理が終わった」と連絡をいただいた。先週末に、うまく動かなくなっていた玩具の修理をお願いしていたものだ。

生みの親に治してもらえるなんて、幸せな玩具だと思う。そして、そんな縁を持たせていただいた自分も運がいいと思う。


2016年8月4日(木)

柳瀬尚紀訳の『チョコレート工場の秘密』はダストシュートへ」のアクセスが集中しているので何でだろうと思っていたら、2016年7月30日に亡くなられたことを知った。

Googleで氏の名前を検索してみると、今時点でWikipediaについで2番目にこの記事が表示される。内容には自信をもっているけれど、柳瀬氏の訳のことをクソミソに書いた記事が、このタイミングで人々の目に触れているのは、どうにも座り心地が悪い。


2016年8月1日(月)

昔の創作メモの中から「”湘から”の作り方」というタイトルのものが出てきた。
2003年1月3日に書かれたメモで、関連する記事を書いた記憶はない。これは「湘南 から元気倶楽部」に記事を掲載するときの原則を書いたメモで、これがちょっと面白かったので、備忘録としてここに載せておく。

【原則】
・本文には絵文字を使わない。掲示板や雑談では可。
・オレ様表現はしない。「オレって○○だよな」、「自慢じゃないが・・」。
・自分ツッコミはしない。
・”ネタ”、”ボケ”などの芸人用語は使わない。
・下品表現には展開上の理由をもたせる。
・カウンタ、アクセス解析には言及しない。
・季節感を特には意識しない。

【挑戦したいこと】
・納得できる”夢オチ”話を書きたい。

home1