マイブーム:ピーウィの気になる小道具とサウンドトラック

1986年から1990年にかけてアメリカで放映されていた「ピーウィーのプレイハウス」(Pee-wee’s Playhouse)、子供たちに人気だった。

日本では本当に流行っていたのか、流行らそうとしていたのか怪しいものだけど、それが話題になった時期がある。もっとも、オレには面白く思えなかった。

だけど、ティム・バートンの監督デビュー作でもある1985年の映画『ピーウィーの大冒険』(Pee-wee’s Big Adventure)は、好きだったな。

この映画の物語を引っ張るキーアイテムは、盗難された主人公ピーウィの自転車だ。

この自転車、見慣れないデザインだから映画のオリジナルだと思ってたけど、ちゃんとベースとなる自転車が存在していた。

元になったのは1953年の”Schwinn deluxe autocycle”。いろんなバリエーションがあるけれど、その一台を装飾したモノ。

SCHWINN(シュウィン)は、1895年に創業したアメリカの自転車ブランドである。このメーカーの1950年代の自転車のデザインは垢ぬけているなぁと思う。

2016年にアメリカで配信された『ピーウィのビッグホリデー』(Pee-wee’s Big Holiday)。

この映画は、1985年の映画『ピーウィーの大冒険』(Pee-wee’s Big Adventure)の焼き直しのような物語だけれど、それなりに楽しい。

ピーウィのビッグホリデー』には、ピーウィが子供用の赤いサンダーバードに乗る場面がでてくる。モチーフとなったのは、1960年型フォード サンダーバード(Ford Thunderbird)である。

で、オレはこれは映画の撮影用に作られた架空のモノだと思っていたのだけど、これもちゃんと元になる実物があることを後から知った。

このサンダーバードは、1960年に”Powercar Company Mystic”が売り出していたもので、同社は1955年から1967年まで、時代にあわせたミニサンダーバード(Thunderbird Jr)を約5,000個製造していた。

で、オレはこれはペダルカーだとばかり思っていたんだけど、そんなことはなかった。

販売されていたのは”電動キッズバージョン”、”電動の大人用バージョン”、そして最高級の”大人用ガス式バージョン”がだった。

当時の価格としては、電動タイプがおよそ$465.00で、ガス式だと$ 565.00ぐらいだった。なかなかの金額である。

それにしてもこの頃のアメリカには、遊び心があったなと思う。

ちなみにアメリカのビンテージな足漕ぎのペダルカーもかなり面白い世界で、ペダルカー用のガソリンスタンドや、船や飛行機、耕運機なんかをモチーフにしたモノもある。

ピーウィー・ハーマン(Pee-Wee Herman)には3本の長編作品があって、オレはオモチャ箱のような一作目の『ピーウィーの大冒険』が結構好きだった。

2作目の『ピーウィー・ハーマンの空飛ぶサーカス』は、ビデオで観たけどつまらなくて途中でリタイア。でもサウンドトラックはよかったな。

3本目はNetflixで配信された『ピーウィのビッグホリデー』。1作目から30年以上も経っているのに、ピーウィー・ハーマンの変わらないぶりがすごい。話は1作目のなぞった感じだけど。

1985年『ピーウィーの大冒険』(Pee-wee’s Big Adventure
1988年『ピーウィー・ハーマンの空飛ぶサーカス』(Big Top Pee-wee
2018年『ピーウィのビッグホリデー』(Pee-wee’s Big Holiday

で、この3作は映画の出来はともかくどれも音楽がいい。1作目と2作目のサウンドトラックを担当したのはダニー・エルフマン(Danny Elfman)。

そして3作目はマーク・マザーズボー (Mark Mothersbaugh)だ。二人とも、TV番組『Pee Wee’s Playhouse』の音楽を担当していた。

2作目のサウンドトラックは2種類あって、ひとつは1997年11月に発売された『Big Top Pee Wee』。曲間には映画からのセリフが収録されている。

2つめは2015年1月に2500枚限定で発売された『Ost: Big Top Pee Wee』。

こちらは曲間のセリフがなくなっているけれど、曲目が増えている。

あと1996年に発売された『Music For A Darkened Theatre…Vol. II』は、ダニー・エルフマンが映画やテレビのために書いた楽曲を集めたCDの第二で、これにはピーウィのTV番組『Pee Wee’s Playhouse』の音楽が3パターン収められていた。

・Pee Wee’s Playhouse, television score: Suite [Part 1]
・Pee Wee’s Playhouse, television score: Suite [Part 2]
・Pee Wee’s Playhouse, television score: Suite [Part 3]

静 炉巌(2022/4/29)

home1