葛楽堂のご案内

葛楽堂タイトル1

drivepet2客で混み合うことなんて想像できないこじんまりとした書店サロンが湘南海岸のそばにあってね。その片隅を骨董玩具屋が間借りしてるところを思い浮かべてほしいわけです。

出張店舗だからショーケースも2つぐらいしかなくてさ。その中には価値があるんだかないんだかわからないガラクタみたいなビンテージ玩具や面白そうなモノが詰まっている。

売れてるんだか、売れてるように見せるためなのか、気がつくと品物が少しだけ入れ替わっていることもあるようだ。

paperbookそんな店だから、客がいることもめったにない。だいたい店主からしてときどきしか姿をみせることがないし、店にいるときだって片ヒジをつきながらヒマそうに本を読んでいる。

だからショーケースを覗きこんでみて、面白そうなモノを見つけたら店主に話しかけてみるといい。

店主の桃源さんは変わり者だけど、機嫌がよければ雑談につきあってくれる。

…『葛楽堂で語ってみる』は、そんな設定のサイトです。

■このサイトの遊び方

『葛楽堂で語ってみる』は、『いつものペーパーバック』内にあるサイト内サイトです。サイト構造としてはコーナーと同じなんだけど、やってる方は「気分が違うんです」という程度に思ってくださいな。

更新頻度は、「久しぶりにのぞいてみたら、なんかコンテンツが増えているような気がする」という程度なので、時間潰しにのぞいてみっか程度に楽しんでいただけたら嬉しいです。来てくれてありがとう。

葛楽堂について

作者(静 炉巌)について

ご感想はこちら

rogan1

home1