作者:遊人(ゆうと)について

kgc-logo1古玩具の店”葛楽堂”の桃源(とうげん)さんと、主に昭和玩具について語っているサラリーマンの遊人(ゆうと)です。

少ない小遣いなのに、隙をみせれば古玩具を売りつけようとする桃源さんの攻撃をかわしつつ、昭和ノスタルジーを楽しむのが自分にとっての葛楽堂。

古玩具を通して時代を知ったり、それまで興味がなかったことについても知識が増えていくのが面白いのです。