KGAT:クロスバイク Trek FX3 Ltdに買い替えてみた

karagen1

2017年8月に初めて買った青色のクロスバイク。愛車Trek fx1は、fxシリーズのエントリモデルだけれど、週末の朝をメインに走っている自分には十分な自転車だ。

自転車を買うときは、三日坊主で終わるから絶対に止めろと嫁さんには大反対されたけど、悪天候と出張日を除けば、約7カ月、週末の土日は1日も欠かさずに機嫌よくペダルを漕いでいる。

fx1-1

もっとも最初はオレンジ色のモデルを購入するつもりだった。オレンジ色はかつての愛車マツダ ロードスターを思い起こさせる好きな色だ。

ロードスター2

でも勇んで出かけた自転車ショップで、その色は既にメーカーの販売が終了していることを店員さんに告げられて、現行機種から青色を選んだ。

ところが6か月点検のためにショップを訪れたときのこと。店内にズラリと並ぶ自転車の中に、見慣れないデザインとカラーリングのクロスバイクが置いてあることに気付いた。

帰ってからネットで調べてみると、Trekの40周年モデル”Trek fx3 ltd”というものらしい。現行のfx3とほぼ同等のスペックにビンテージデザインを取り込んだクロスバイクだ。

2種類のカラーリングが用意されていて、ひとつはHeritage Green(ヘリテージグリーン) 、もうひとつはHeritage Blue (ヘリテージブルー)と呼ばれ、前者は1977年のTrek  TX900に、後者は1980年のTrek 412にインスパイアされたものらしい。

s11351000_2018_a_1_fx_ltd

trek-fx3-ltd-1

ビンテージと最新の組み合わせって好きなんだよね。そんなわけで嫁さんが反対するものの、2018年3月、Fx1を下取りに出してTrek fx3 ltd(Heritage Blue)を購入することにした。

乗り始めるとこれがまたやたらと乗りやすい。自転車との一体感があって、ギアもスムーズ。エントリーモデルのFX1とはまるで違う。買い替えてよかった。

ビンテージデザインのグリップだけは、手首の疲れを和らげる最新のものと交換したけれど、これでまた週末サイクリングがさらに楽しくなった。

20180512-1

Shang

home1