昭和へのタイムスリップ:新宿 ル・クープ・シューで昭和の贅沢を


新宿西口の”ル・クープ・シュー”は、昭和53年(1978年)にオープンしたフランス料理店だ。

店内は古き良き昭和の雰囲気が漂っていて、料理はリーズナブルで美味しい。特に定番となっているウニのグラタンは絶品だ。

この店に最初に入ったのは、1995年頃だったと思う。当時は新宿パークタワーに勤め先があったから、たまに通っていたものだ。

以前は新宿西口ハルクの裏通りに”ギャラリー・クープ・シュー”という系列店があって、こちらもまたいい雰囲気だったのだけど、残念ながら2016年4月で閉店してしまった。

遊人(2019/2/2)

home1