湘南 から元気倶楽部について

1997年末のこと、僕は静炉巌というHNで『湘南 から元気倶楽部』というテキストサイトを立ち上げた。

”イカした大人のわび・さび・かるみ”というテキトーなキャッチをつけたサイト。サイト名は、大学時代に友人たちと”から元気倶楽部”を自称していたことがルーツだ。

最初は、友人達などのバカ話をちょっと書き留めておこうというだけのつもりで、1年間限定の予定だった。

当時はまだ、今ほどインターネットは一般的じゃなかったし、通信速度も遅く、ブログもなかった時代。動画配信なんてとんでもない。

誰にでもネットで情報を発信するチャンスはあったけれど、HTMLを覚える必要もあって少しだけ敷居が高かった。

たまたま、はじめた時のタイミングと運がよかったんだろう。さほど広くもなかったインターネット界隈で、隆盛期の渦に巻かれて、僕はサイトを通じて様々な方々と交流を持つことになった。

MacPeopleで『我妻との闘争』を連載することになる呉エイジさんとは、同じテキストサイト制作者として盛り上がったし、何度か催された自サイトのオフ会も楽しかった。

”湘から”は自分にとってネットの原体験となっていて、それなりの期間を続けてたのに一度もイヤな思いなんてしたことがない。

サイトの記事から生まれた元まりちゃんズのお二人との交流をきっかけに、藤岡藤巻に加わって、ふつーのサラリーマンなのにエンタテインメント業界を少しばかり覗くこともできた。

そして、短期の新聞連載やCMのプロット作成,マスコットキャラクターのゴーストライター,深夜番組の脚本,メジャーレーベルのレコーディングへの参加,ライブの演出,ラジオ番組のレギュラー,トークイベント,創作落語,バンド活動など、随分と面白い体験をさせていただいている。

自分の作品を世の中に向けて発表することが簡単にできるなんて凄い時代だ。創作者や表現者にとって、これほど面白いことはない。

だからこそ、今、パソコンが目の前にある若い方にも年配の方にも伝えたい。火を起こす道具がそこにあるんだから温まってみたら?と。楽しいことは、情報を発信する者のところへ真っ先にやってくる。ネットからリアルへ。

そうして、サイトを続けているうちにいつの間にか15年以上も経ってしまった。アクセスは約520万に達していたけれど、ほんの時折、思い出したように更新をすることがあるだけで、『湘南 から元気倶楽部』は殆ど放置された状態になっていた。

仕事や結婚、子供の誕生などを契機に、生活スタイルや価値基準は変わっていく。それは自然なことだ。

僕は自問自答してみた。自分にとって『湘南 から元気倶楽部』は終わってしまったんだろうかと。

くだらない話ばかりを書き散らしてきたこのサイトは、拙いけれど自身の幅を広げてくれた大切なサイトだし愛着もある。 でも、自分の環境の変化にはついてこれていないし、このサイトだけではできなくなってしまったこともある。

だから2015年2月、僕はこのサイトを閉鎖して、もっと様々な分野で好きなことを書けるサイトを作ることにした。もちろん、くだらない話は欠かせない。だから『湘南 から元気倶楽部』もコーナーのひとつにした。

ここにはリライトした当時のコンテンツと、新たなバカ話や同じような空気感の記事を追加している。だって、『湘南 から元気倶楽部』でやりたかったことは終わってないから。

自分にとっては特別な場所。ここを訪れてくれた人、楽しんでくれた方には、ありがとうと伝えたい。

静 炉巌

home1