[葛楽堂] Kissing Couple 新婚夫婦が通りま~す

葛楽堂タイトル1

『葛楽堂』と描かれた木製看板の奥に、古玩具だのワケのわからん品だのが所狭しと並んだショーケースが置かれている。そのショーケースを覗き込んで、いろんなモノたちを眺めながら、店主の桃源さんとときどき雑談を交わしている。

葛楽堂のガラスケースに、新婚カップルが乗ったブリキの派手なオープンカーが飾ってある。

「桃源さん。これなに?」

「シトロエンDSもどきのオープンタイプに乗った”KISSING COUPLE”だ」

kissc2

「これはスゴイねぇ。大阪のオバちゃんテイストっていうかさ…」

「だが凝った動きをするんだぞ。ちょっと動かしてみるか?」

kiss9スイッチを入れると、鳥のさえずりの音を響かせながら真っ赤な自動車が走り始めた。

障害物にぶつかると勝手に向きを変えてまた走り出す。

ボンネットの上では鳥がクルクルと回り、カップルはときどき顔を見合わせてキスをする。

すると、男の子の顔に仕込まれた電球が点灯して、照れて赤くなったかのように見える。

 「コテコテだけど凝ってるねぇ。車にもJUST MARRIEDってあちこちにベタベタと描かれているし、キューピッドやハートのエースなんかの絵もあるしさ。まさにザ・新婚さんだよね」

「まぁ、このときがピークで、あとは下がっていくだけだからな。どうだ。そんな思いを忘れないように、この玩具を家に飾ってみたら?」

「いらないよ。でも、今回はノーコメントだから」

私は首を横に振ると、葛楽堂を後にした。

kiss5

home1