2019年3月のメモ

2019/3/31(日)

古いレジスターが備え付けられた中華料理屋で皿うどんを注文したら、量が凄くて腹がはち切れそうだ。

はらごなしに桜並木を散歩して、結局はお土産に買った亀谷万年堂道明寺桜餅を食べて、また腹いっぱいに。

NetFlexの「ラブ、デス&ロボット」を観終わって、今度は「サンタクラリータ・ダイエット」を見始めた。

エロ・グロ・ナンセンスが揃ったドリュー・バリモアの主演のゾンビ・コメディで面白い。

今日は朝から息子と、COZMOで遊んだり、野球盤をしたり、「どれがホントにあるタイトルの本か?」遊びなんかをして過ごした一日だった。


2019/3/30(土)

花見に誘われて錦糸公園に行く。

桜は綺麗に咲いていたけれど、朝から曇り空でかなり寒い。それでも公園は花見客でいっぱいだった。

帰り道に近所のスーパーに寄ると、珍しく”社長のいか塩辛”が売っている。

時たま見かける北海道の”いか塩辛”だけど、これが結構おいしいのだ。

午後は息子と届いたばかりの”ドラえもん人生ゲーム”で遊ぶ。なかなか楽しい。

実家に行くと、いつも息子の好物ばかりが出てくる。唐揚げ、トンカツ、ハンバーグ、エビフライ。まぁ、オレも好きだけどさ。


2019/3/28(木)

ショーケンこと萩原健一(68)が亡くなったそうだ。

自分にとってのショーケンは「太陽にほえろ」のマカロニ刑事と「傷だらけの天使」の小暮修でキマリだ。特に後者の格好悪いカッコよさは最高だった。

ドラマのロケ地だった代々木のエンジェルビルにも入ったことがあったっけ。

NetFlexで「ラブ、デス&ロボット」を観た。まだ2話までしか観ていないけど、つまらなそうなタイトルとは裏腹になかなか面白い。

デヴィッド・フィンチャーとティム・ミラーが制作に携わるロボットをテーマにした異色の短編アンソロジーだ。


2019/3/27(水)

朝、駅に向かう道すがらに咲き始めた桜を目にする。やっぱり日本の春は桜だよね。

で、本日は実家に寄ったのだけれど、たまたま大船の記事「ハリウッドになり損ねた鉄道の要衝」を見つけた。

大船田園都市株式会社のことも書いてある。

あまり知られていないけれど実は大船は結構、面白い歴史をもった町なのだ。

そんでもって実家へのお土産は駅構内の銀ダコ。


2019/3/26(火)

新橋の鰻屋”市松”で友人の昇進祝い。うな重で腹いっぱいになって、そのまま駅前ビルの立ち呑み屋”破天荒”へ。昭和のオヤジはこれでいいのだ!


2019/3/25(月)

ついに藤岡藤巻のYouTube活動開始! ゴっつあん渾身の予告編


2019/3/24(日)

何年か前のこと、有楽町の交通会館で偶然に芳賀一洋氏の作品展を観た。

それまで観たことがない精密なジオラマで、このときはトキワ荘やニコレットの居酒屋のモデルなんかもあって、あまりの精緻さに感嘆したものだった。

会場におられた芳賀一洋氏と言葉を交わして、氏の明るい人柄にも触れさせていただいた。

その作品展が、同じ交通会館で 2019年8月25日(日)~8月31日(土)にあると知った。

これは行かねば!

NetFlexで「ワンパンマン」というアニメが目にとまって息子と観てみる。

予備知識はなかったけれど、なんだか面白いんだけど。

小5の息子も随分と気に入ったようだ。

その彼が「妙にリアルだよね」と言った。この荒唐無稽な物語がリアル?

でも、言いたいことはよくわかる。ここで描かれる市民の無責任な反応、報われない行為…そういったことをリアルだと言いたいのだ。

いい感性してるじゃん!


2019/3/23(土)

2019年7月12日に日本公開される『トイ・ストーリー4』。

最初の映画が日本で公開されたのが、もう23年も前の1996年3月23日。

好きなシリーズだから公開が楽しみなのだけれど、アメリカ版の予告編を観たら主題歌がまさかの『God Only Knows』。

ビーチボーイズの1966年のアルバム『Pet Sounds』に収録されている名曲だ。

予告編の映像に、この音楽が流れるだけで泣きそうになるけど、本編にもこの歌が流れるのだろうか?

先日購入した『戦国無双4 DX』をやってみた。いまはこういう感じなのか。ひたすら人を斬っていくのは面白い。ちょっと昔の感じのゲームを現在の技術でコーティングした感じかな。

ゲームに夢中だったのは、80年代のPCゲーム全盛の頃だった。『イース』(1987年)、『ソーサリアン』(1987年)なんて当時は楽しかったな。いまやっても面白くはないだろうけど。

その後は『グランド・セフト・オートⅣ』(2009年)もよく遊んでいた。これは続編の『グランド・セフト・オートⅤ(2015年)にも手を出した。

息子は最近RPGをやりたがっているから、今度は『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』とか買ってあげようかな。

実家に遊びにいくと、息子の好みが優先されてだいたいは唐揚げハンバーグエビフライトンカツになる。まぁ、オレも大好きなんだけどね。


2019/3/22(金)

ON THE CURRY”というカレー屋が新規オープンしていたので、ランチをとってみる。

なんかメニューの写真より、すごくこじんまりしているような…。まぁ、そんなもんか。味はまぁまぁにおいしかった。


2019/3/20(水)

某プロジェクト完了の打ち上げに参加。あまり貢献できなかったプロジェクトだけれど、いつも声をかけてもらえて嬉しい。

このプロジェクトは、経営にも現場にも素晴らしい人たちが集まっていた。3年後ぐらいに同窓会とかやってみたいと思えるプロジェクトだ。

米ドラマCSIは、本家ラスベガスはもとよりマイアミニューヨークも好きだったけれど、最近観たCSIサイバーだけはつまらなかった。

でもって久しぶりにCSIの”殺人模型”シリーズを観返していいる。ミニチュア好きの自分には惹かれるエピソードだ。

シーズン7 エピソード1&2『奈落の底へ(原題Built to Kill)』
シーズン7 エピソード7『宣戦布告(原題Post Mortem)』
シーズン7 エピソード10『殺人模型アーニー・デル(原題Loco Motives)』
シーズン7 エピソード11『グリッソムの旅立ち(原題Leaving Las Vegas)』
シーズン7 エピソード16『予告された殺人模型(原題Monsters in the Box)』
シーズン7 エピソード20『模型の鍵(原題Lab Rats)』
シーズン7 エピソード24『殺人模型の正体(原題Loving Doll)』
シーズン8 エピソード1『殺人模型崩壊(原題Dead Doll )』
シーズン9 エピソード7『ナタリーの模型(原題Woulda, Coulda, Shoulda)』

プロジェクトのメンバーが『戦国無双』というゲームに夫婦でハマっていて面白いというので、ついついAmazonでSwitch版『戦国無双4 DX』をポチってしまう。

このゲームのメーカーはコーエー(光栄)だけど、昔、PCゲーム時代に『三国志』シリーズを作ってたメーカーだよね。

当時はめんどくさそうなシミュレーションゲームって印象で手を出さなかったな。

今回のゲームも予備知識とか全然ないんだけど遊べるのかな。


2019/3/18(月)

マクドナルドに行くことは殆どないけれど、たまに朝マックを頼むことがある。ソーセージマフィンのジャンクな感じがちょっといい。


2019/3/17(日)

昨日、早朝サイクリングに身体が慣れてきたって書いたけど違ってた。

ギアを変えようと思って何気なく手元をみたら、前輪ギアが一段軽いところに入ってるの。

普段は後輪ギアばかり使ってたから気づかなかった。そりゃ軽いはずだよ! そう簡単に身体がついてくるわけないじゃん、オレのバカバカ。

オレと小学5年の息子は「ギャグマンガ日和」と「神々と人々の日々」の漫画が大好きで、同じ単行本を何度も読み返してはゲラゲラと笑っている。

そんな息子に「タイムマシンのつくり方」(広瀬正)と「ブンとフン」(井上ひさし)を渡したら、気に入ってくれたようで熱心に読んでいる。

ブンとフン」は1975年に戯曲化されて『それからのブンとフン』として上演されており、2013年には市村正親主演で舞台化されてる。うーん、観てみたい。

それにしても、自分が昔読んでいた本の話が息子とできるなんて楽しい。

実家にいくと、食べきれない量のオカズがでてくる。今日は山盛りのトンカツ。

でも、これがウマイのだ。ソースなんてかける必要がなくて、下味だけで十分においしい!


2019/3/16(土)

復活した早朝サイクリングに、ようやく身体が慣れてきた感がある。

曇り空の朝は、いまひとつ気分が乗らないけれど、それでも海沿いは気持ちがいい。

本日もまた自宅で仕事だ。

 


2019/3/15(金)

恵比寿で藤岡藤巻ごっつあんとYouTube配信の打ち合わせ。

藤岡藤巻を結成した当時みたいなワクワクがあって楽しい。4月から収録開始だ!


2019/3/12(火)

休暇だったので、ららぽーと湘南平塚に出かけてとうふや豆蔵で、豆腐と油揚げを買う。昔ながらのしっかりとした豆腐はやっぱりいいな。

昨日はランチでもらった福引券で2000円のディナー券が当たり、その前は終電に乗り損ねてタクシーで帰ったら「深夜割引だから」と1000円のキャッシュバックをもらったりと、このところツキがまわってきた感がある。やっぱり大事なのは運だよね。


2019/3/11(月)

本日はランチもカレー。夜もカレー。

夜に食したのは超ひさしぶりのココ壱番屋。相変らずおいしいけれど、ココイチもレトルトカレーのような味に思えてきた。

明日は代休だ!


2019/3/10(日)

この土日は自宅で仕事をする羽目になっちゃったけど、何とか一段落。

夕方、録画してあった『カメラを止めるな』を家族で観た。ヨメさんと息子は喜んでいたけれど、なにコレ? 全然、面白くないんだけど。

オレの周囲の人たちは、みんな面白いと絶賛していたから楽しみにしていたのだけれど、アイデアは別に目新しいものではないし、見せ方がナメた感じでイヤらしい。オレは好きになれない映画だった。


2019/3/9(土)

早朝サイクリングが気持ちいいけど、耳あてをしていないと寒さで耳が痛い。

ゴールディ・ホーンがぷちブーム。そんなわけで彼女が1972年にリリースしたアルバム『Goldie』を聴いてみた。バーバンク・サウンドとナッシュヴィル・サウンドの融合が気持ちいい。


2019/3/8(金)

日弁連は全弁護士が自動的に参加することになっている組織だけれど、左翼の巣窟で「スパイ防止法」に反対し、捏造の「慰安婦」で騒ぐ反日団体だ。会費は月額14000円。40億円以上の年間予算で彼らは何をしているのか。

その日弁連が副会長に韓国籍の白承豪を選出した。日本の弁護士会の幹部が韓国籍とは。これからさらに日本を貶めていく活動をするつもりだろう。

日米韓の枠組みから韓国が抜けるこの時期だというのに。

ところで韓国の銀行の信用度は低いため、貿易に伴う信用状の発行は、日本の銀行の信用で成立しているという。

つまり韓国の貿易相手が、日本の銀行が保証しなければ韓国の信用状を受け取らないということ。これって独立国家として成り立ってないんじゃないの?


2019/3/5(火)

会社帰りに新橋の中華”胡椒饅頭”で、バカ話で盛り上がる。仕事と関係のない話は楽しい。

そんでもって2次会はオヤジの聖地、新橋駅前ビルの立ち呑み屋”破天荒”へ


2019/3/4(月)

会社帰りに藤岡藤巻&ごっつあんと打ち合わせ。YouTubeで定期的な活動をするための準備をはじめた。

これまでだったら途中で面倒くさくなっちゃうんだけど、今回はごっつさんという強力な助っ人がいるからちゃんとできるかも。

例によって半分以上はバカ話だったけど。


2019/3/3(日)

もっとも美味しい市販のマシュマロは、銘菓”鶴乃子”で知られる石村萬盛堂が販売していた”レインボーマシュマロ”だと思っている。

これね、上品な触感と味わいがとても好きだったんだけど、いつの間にか見なくなってしまって、販売元のホームページからも消えている。

また再会したいと思うお菓子のひとつだ。

おいしいマシュマロってのはなかなかないんだよね。亀戸の”ましゅまろ亭”の生マシュマロっていうのは気になるな。

ひなまつりの日だから、ヨメさんと外食することにした。何がいいかと聞けばハンバーグとのこと。

そんなわけで炭火焼ハンバーグの店に行く。自分はついつい400gのハンバーグを頼んでしまって、お腹がパンクしそうになった。

帰宅してから、冷蔵庫にあっためいらくコーンクリームポタージュを飲んだ。

これってパックだけど意外においしいスープだと思う。粒入りか裏ごしかは、そのときの気分で買っている。


2019/3/2(土)

早くも3月、朝の気温に春を感じる。

休日サイクリングをぼちぼちと再開したけれど、冬の間サボってたから体力がキツイ。

NetFlixで『永遠に美しく…』(1992年)を観た。当時は『Back To The Future』(1985年)のロバート・ゼメキス、『ダイハード2』(1990年)のブルース・ウィルス、そしてゴールディ・ホーンという組み合わせに期待して映画館に足を運んだものの、観終わったときには微妙な気持ちになった。

いわゆる”カレー・ラーメン理論”ってやつで、カレーもラーメンも美味しいけど、カレーを期待して店にはいったらラーメンしかなくて、おいしいはずのラーメンがそうは感じられなくなる。

この頃のブルース・ウィルスはアクション俳優という看板だったから、ヘナチョコ役だとは思わなかったもの。

でも、あらためて観るとこれがなかなか面白い。年齢によって見方も変わるものだなと思った。

実家の部屋に置きっぱなしの机には雑多な玩具が並んでいる。

そんなわけで息子と実家に行くと、彼は机の上のみならず納戸や押し入れ、屋根裏部屋までを探索して興味あるものを見つけてくる。

home1