2015年4月のメモ

2015/4/29

本日は”腸弱会”のコンテンツ、「合コンを切り抜けろ!腸弱サバイバル作戦」と「若松、バーテンダーを追いかける」の2本立て。後者は当時のイベントレポートの一部をまとめたもの。さすがにイベント関連のコンテンツは、そのままじゃ月日の経過に耐えられないもの。

ところで過去のコンテンツのリライトについては、これまでも書いてきたけれど、実は内容だけじゃなくて、タイトルも大幅に変わっていることが多い。

当時は、たいして面白い内容でもないのに面白さを装ったタイトルをつけることに抵抗があって、どれも地味なタイトルをつけていた。今回はタイトルから内容を想像しやすいようにしてるつもりです。


2015/4/28

「藤岡藤巻と遊ぶ」のコーナーに、ポニョ公開当時に公式サイトに掲載したライブの告知文を追加した。あらためて読み返すと藤岡藤巻をケナしてるだけ。

藤岡藤巻の宣伝文は殆ど自分が書いてたんだけど、どれもこんな感じだもん。これじゃ、お客さん来ないよ。…でも、面白いと思ったんだよ!


2015/4/27

本日の雑談日記に載せたディーラーの話は、当初はここに書いてたもの。車はもう8年目のファミリーカーで、ナビのディスクは一年以上も前から壊れてるし、ボディも傷だらけだ。でも調子よく走ってるから、それで十分じゃないのって思うのだ。


2015/4/26

福澤諭吉という人は学問だけではなく、居合いの達人だったり、勝海舟(仲は悪かった)と咸臨丸で渡米したりなど、様々な面白エピソードを持っている。もちろん「脱亜論」の先見性だってすごい。

でもって、いろんな名言を残しているけれど、僕は「自由とわがままの違いは、他人を妨げるかどうかである」という言葉が好きだ。

そして諭吉っつあんは、「他人を妨げないかぎり、自由に生きろ」と説く。日本人の美学だなと思う。


2015/4/25

「黄昏の職場日記」のコンテンツを追加したけれど、当時の記事を読み返すとなんだかちょっとだけ自分よりも子分側に感情移入してしまう。

オレだって、こんな上司だったらイヤだもん。この人が上司じゃなくて本当によかったよ。


2015/4/23

毎日、サイトのどこかしらをいじっている。それが意外と楽しい。当初は5月までにこれまで書いた記事を整理するつもりだったけど、とても無理だということがわかったので週一ぐらいの割合で地味に新旧コンテンツを追加していきたい。

ところで先月は腸弱会の会長こと若松に久々に会った。そんなわけで、たまには腸弱会も更新しようかなと思いつつ、下書きがやたらとたまっているので、どこから更新するか迷ってしまう。

あとタイムマシンをテーマにした連作ショートストーリーにも手をつけたいし。


2015/4/21

比較対象なんてないけれど、自分が思う最高の読み物サイトを作ってみたい。形はまだ見えないけど、サイトを訪れた方が楽しい気持ちになれるような。そして、なんとなく画像を押してみたり、検索をかけてみたら、また別の発見や気持ちが味わうことができる豊かなサイトみたいな感じかな。


2015/4/20

サイトのフッターにManageという小さなコーナーを設けて、管理用ページのリンクを貼った。用意したのは「管理情報」,「管理メモ」,「ちょっとメモ」。

「管理情報」は”いつものコーナー更新情報”を移動したもの。このサイトはいろんなお遊びページやメニューを様々な場所に仕込んだり、真面目な記事も書いているので、読者の方にネタバレにならないように目立たない場所に移動した。もちろん、アクセスしていただいても構わない。

「管理メモ」はパスワード保護をかけているけど、内容は更新計画やネタのメモなどを書いている。

「ちょっとメモ」はこのページ。これからどんな風になっていくかな?

5月へ

home1