[葛楽堂]新キング・オブ・トーキョー

葛楽堂タイトル1
2017年のクリスマスに小4の息子と遊ぶために購入したボードゲーム”新キング・オブ・トーキョー”。

2016年8月に日本語版が発売された2~6人用ボードゲームで、巨大怪獣や巨大ロボットを選びトーキョーを舞台に戦わせるのだ。

怪獣1

いち早くトーキョーを20ポイント分破壊しつくすか、最後の一体になると勝利することができる。

6個のダイスの組み合わせで進めるから運要素はあれども、自分のターンで3回まで振ることができる。

ダイスのどの目を残すかを考えることになるので戦略や駆け引きが必要になる。

進化カードと呼ばれるキャラクターのカスタマイズもあって、シンプルなルールなのにいろんな要素が詰まっていて楽しいゲームだ。

2011年11月に前作「キング・オブ・トーキョー」が発売されているけれど、新版はゲームシステムはそのままに絵柄や強化カードが調整されたものである。

2017年7月には各々のモンスターの個性を際立たせる進化カードが入った拡張セット” 新・キング・オブ・トーキョー パワーアップも発売されてモンスター選びがさらに面白くなった。

新キング・オブ・トーキョー”は息子と遊んでいるとホントに楽しい。彼のお気に入りモンスターは攻撃型のメカドラゴンだ。

このゲームはマニアックではなく、ダラダラと続くこともなく、サクっと遊べるのもいい。

で、遊び飽きてもういいかなと放っておくと、あらたな特殊能力をもったモンスターを追加するモンスターパックが発売されてまた遊びはじめる。「久しぶりに遊ぶと楽しいな」とか言ったりして。

このモンスターパックは、姉妹編的な位置づけのキング・オブ・ニューヨークでも使うことができる。

子供も子供の頃に怪獣が好きだった大人も一緒に遊べる傑作ゲームだと思う。

キング・オブ・トーキョー シリーズ

新キング・オブ・トーキョー/ニューヨークのモンスター

新キング・オブ・トーキョー/ニューヨークのモンスター 特別編

by 遊人

home1