「黄昏の職場日記」のタイトルに登場するモノ

『黄昏の職場日記』のタイトル写真に写っている事務机と3つの人形。これはドイツのプライザー(Preiser)社の製品で、スケール1/87のモデルを使ったものだ。

taso1ライザー社は、主に鉄道模型や航空模型用のフィギュアを作成している企業で、小さな人形を手塗りで精巧に色付けしている。

僕自身は鉄道にも鉄道模型にもあまり興味は無いけれど、精巧に作りこまれたミニチュアを眺めるのは大好きで、ミニチュア展覧会などに出くわすと飽きずに眺めてしまう。

プライザー社の人形は、オフィスだけではなく、工場で働く人、パン屋、ビーチで遊ぶ人、サーカスなど、さまざな人の営みを小さな形にしている。

何年か前に模型店でそんな人形を眺めてるうちに欲しくなってしまって、使う予定もないくせにいくつかを購入した。

そのうちのひとつがようやく日の目を見たのが、このタイトルバックなのだ。

tasot2

tasot1

home1