2017年11月のメモ

2017/11/26(日)

cake1シンガポールで働いている弟が実家に帰省している。自分と同じ11月生まれなので、昼にヨメが買ってくれた誕生祝のケーキを持って実家に行った。

ばーちゃんも息子が持ってきたUNOで一緒に遊んで楽しそうだ。こういう普通のことが貴重なことなんだよね。


2017/11/18(土)

fujifuji4一昨日の夜に藤岡藤巻とバンドメンバーたちと恵比寿で飲んだ。11/4のライブの感想やこれからの活動について話をする。

やっぱり活動再開するならWebサイトはいるよなってことで、”いつものペーパーバック”の記事を流用して、「藤岡藤巻 オレたちに先はない!」というサイトを作ってみた。ホントにやる気あるんだろうね?


2017/11/15(水)

ガイスターガイスター (Geister) というドイツ生まれのボードゲームを購入して、息子と遊んでいる。ルールは単純だけど、知力と運と演技力を必要とするゲームだ。

子供相手でも手加減する必要がないし、おまけに短時間で終わるから結構、楽しい。

さて今日は、会社の付き合いでカラオケに行った。久しぶりだったので意外と面白かったな。


2017/11/12(日)

休日の朝のサイクリング、鎌倉から江ノ島、藤沢を回る約30キロのルート。日の出前は随分と寒くなった。

8月中旬から乗り始めたクロスバイクだけれど、自分でも意外なほどに続いている。やっぱり単純に気持ちがいいからなんだろう。これから寒さが深まっていく中で、どこまで続けることができるかな。

eno7

まだ11月だというのにリビングには、昨日からクリスマスツリーが飾られている。クリスマスツリーなんて12月から飾るものだと思っていたけれど、ヨメと息子が言うにはこれが普通だそうだ。そんなものかな。

クリスマスツリーが飾られると、普段はスイッチを入れることも殆どないリトルジャマーPROに2本のクリスマスカセットを交互にセットして、小さなジャズマン達のパフォーマンスを楽しむのが恒例の行事だ。

2006年にバンダイから発売されたリトルジャマーPROは、「大人の嗜好品」を目指した傑作玩具だ。いや、そもそも玩具というジャンルなのだろうか?

2010年に生産終了となってしまったけれど、ミニチュアのジャズマンが本格的なジャズを奏でるパフォーマンスにはいつでも見とれてしまう。いつか復活してほしいモデルである。

LJ2LJ1


2017/11/3(金)

朝の江ノ島をクロスバイクで走っていたら、赤富士が美しくそびえていた。

fuji1

朝食の後は、小学生の息子と横浜銀行アイスアリーナに出かけた。息子にとっては初めての、自分にとっては20年ぶりのアイススケートだ。

初心者用のフィールドでおっかなびっくり壁を伝わりながら歩く息子がかわいい。でも、1時間ほどすると少しずつ滑れるようになっていた。次に来るときはもっと上手になっているかな。

明日は、藤岡藤巻の6年ぶりのライブだ。


2017/11/2(木)

先月のことになってしまうけれど、VANDAの創設者である佐野邦彦氏が、2017年10月31日に60歳で亡くなった。

佐野さんはいわゆるソフトロックと呼ばれるジャンルのアーティスト情報を国内に広めてきた方で、僕の好きなアーティスト、カート・ベッチャーを知るきっかけも佐野さんの記事からだった。

そして当時、未発表のままとなっていたカート・ベッチャー率いるカリフォルニアの唯一のアルバム”Passion Fruit”のデモテープが聴きたくて、佐野さんと初めて連絡を取ったら快く音源を送ってくれた。

またISSというバンドを組んでいたときに作成したCDを、Web VANDAで紹介してくれたこともある。

この年代にありがちな左翼思想とは相容れないけれど、ビーチボーイズを含めて佐野さんの音楽記事には随分とお世話になった。佐野さんのご冥福を祈りたい。

home1