2017年7月のメモ

2017/7/30(日)

本日更新のラジオ体操の話は実話ではあるけれど、最近、あちこちのスピーチの頭で使ってて、割とウケがいい話。

ラジオ体操と言えば、大学の頃にシングル盤レコードを買ったことがある。第一と第二が各々”指導”入りとカラオケで4曲が収録されているレコードで、体操をするためではなく、ラジオ体操の”指導”が聴きたくて買ったものだ。当時は聴くために”効果音”のレコードも買ったりして、ちょっと若気の至りっぽかったなと思う。


2017/7/28(金)

仕事絡みの会合で水天宮で飲んでタクシー券で帰った。綺麗な個人タクシーだなと思ったら、買い換えてからまだ一ヶ月も経っていないという。リーゼントもどきの運転手さんはかなりの音楽好きで音響にも凝った車になっており、到着まで延々とポール・モーリアの音楽かかり解説が続く。

ちょっと面倒なんだけど、ヘンな人好きの自分としてそれはそれでちょっと愉しい。酔い覚ましにウコンまでくれて、”ちょっとした余計なお世話”のバランスがいい感じだ。人との関わりはそういうもんだよね。


2017/7/21(金)

アルコールが苦手な自分としては、仕事とはいえ3日連続での飲み会はキツイ。ようやく乗り越えたけど、その分の仕事を朝3時からやっている。眠いよ!


2017/7/17(月)

いつの間にかビーチボーイズの1967年のアルバム『Wild Honey』のステレオ版が発売されていた。

Wild Honeyサンシャイン・トゥモロウ~ビーチ・ボーイズ1967』というタイトルのそのアルバムは『Wild Honey』のステレオ版に加えて、セッションや別テイク、『Smily Smile』セッションや『Lei’d In Hawaii』のリハーサルまでも収められている。

さっそく取り寄せて聴いてみる。やっぱり、才気ばしってた頃のブライアン・ウィルソンは魅力的だ。


2017/7/16(日)

cars3p110歳になったばかりの息子と映画『カーズ3』を109シネマズ湘南で観た。あたりまえのようにチャイルドシートに座って、キャラメルポップコーンを頬張る姿が可愛い。いつまで相手をしてくれるかな。

そういえば息子が5歳ぐらいの頃は、マテル社の『カーズ』のミニカーが100台以上あった。今は実家に持っていってしまったけれど、こんなキャラクターまでモデル化されているのかと驚いたこともしばしば。

藤子・F・不二雄の 『ウメ星デンカ』は、話の内容は覚えていないのにつまらなかったという印象だけが残っていた。でも、なんとなく単行本を買ってみたら結構面白くて、息子とゲラゲラと笑っている。

玩具のドローンを初めて買ってみた。操作に慣れるまでは難しいけれど、これがまた面白い。


2017/7/11(火)

藤岡藤巻の藤岡さん、藤巻さんとブリーフ&トランクスの伊藤さん、細根さん、そしてバンド仲間の羽生さんと渋谷で飲んだ。藤岡さんと藤巻さんが顔をあわせるのも5年ぶりぐらいだ。まずはこれからの活動に向けての最初の飲み会というところ。やっぱりね、先もそう長くないんだから、楽しいことをやりたい。

朝、コンビニで朝食を買って、代金を払おうと二つ折りの財布を開いたらカナブンが出てきた。思わず財布を落とすオレ。ビックリした。どうなってんだよ! でも、オレは泣かなかった!


2017/7/9(日)

息子と鎌倉海浜プールに行くつもりで出発したけど、ドライブ中に気が変わって辻堂海浜公園プールにした。混み過ぎていることもなく、今年初のプールだ。

スイミングスクールでクロールができるようになったばかりの息子は楽しそうに泳いでいる。息子と同じ歳だった頃の自分は、小学校にプールもなかったし、泳ぎは大の苦手だったな。


2017/7/7(金)

品川駅のエキナカを歩いていたら、いつの間にか七味唐辛子で有名な八幡屋磯五郎の店がオープンしていた。

オレンジ色の一味唐辛子は愛用しているけれど、他にもいろんな種類があることを知った。初めて目にしたBIRD EYSは一味唐辛子の3倍辛いという。カレー版七味唐辛子なんかも売っていて、勢いで4種類も買ってしまった。

八幡2

home1