2017年6月のメモ

2017/6/23(金)

渋谷で藤巻さん、羽生さん、山田さんたちと飲んだ。また面白いことがはじまるかも。

ブリトラの伊藤さんに電話した際に、ブリーフ&トランクスの新譜『手のひらを満月に』の感想を伝える。だって彼らの最高のアルバムだもの。

今回のアルバムの曲は、メロディーの作り方がこれまでと違うと思ったけれど、今回はテクニックにはこだわらず初期の曲作りの気分で作ったそうだ。


2017/6/22(木)

盗難と売上の怪 を更新した。このアパレルシリーズも次回で最終回。そんでまたそれがウソくさいんだよね。話を聞きながらも可笑しくて腹筋が痛くなったことを思い出す。

もうひとつ、藤子・F・不二雄氏の漫画が読めてよかったを追加。藤子・F・不二雄氏はまさに天才だと思う。一見、”普通”にしか見えないことの中に凄みがある。


2017/6/20(火)

アメリカのドラマには『CSI』、『デクスター』、『スーツ』等面白いものが多い。Amazon プライムビデオのおかけで、DVDを買ったり借りたりしてまでは観たいと思わなかった作品を気軽に見ることができる。

最近は『グッドワイフ』を面白く観ている。2009年から2016年まで米で放映されて、”主人公の成長”をテーマにシーズン7まで作られた作品だ。

GAROのボーカルこと大野真澄が、GAROの楽曲のセルフカバーアルバム『大野真澄 〜GARO 青春の旅路 Vol.1』(2017/1/22)を発売していたので聴いてみた。マークこと堀内護が『時の魔法』でカバーしていたGAROの楽曲がとてもよかったので期待していたのだけれど、かなり期待外れの出来栄え。

ソロステージでGAROの楽曲を演奏していたメンバーでスタジオ録音をしたとのことだけど、マークのアルバムとは目指したところが違うのだろう。

マークはGAROの楽曲を、原曲の本質を浮彫にする方向で進化または深化させていたけれど、ボーカルのアルバムはGAROの単なるコピ―バンドで終わっており原曲に完全に負けている。ライブでやっていることを無邪気にスタジオ録音したのだろうけど、本人がコピーバンドになってしまうなんて出来の悪い冗談だ。


2017/6/18(日)

パーク110年ぶりぐらいに新宿に足を運んだのをきっかけに、以前に書いた『匠の技を訪ねて』~新宿ブルーハウスという記事を追加した。

当時は新宿パークタワーに会社があったんだけど、このビルのデザインは都庁のデザインとどことなく似ていると思ってた。

デザインを手がけたのは同じ丹下健三なんだけど、実は都庁の没デザインが新宿パークタワーに使われたということらしい。

それから、注文の多いレストランというコントも追加した。こっちはNHKの番組用に書いて没になったものだけど、番組と毛色が違うからしょうがない。

あらためて読み直すと牛肉とかよりも、ストレートにキャベツのような野菜をテーマにした方が面白いかな。顔の見える生産者がキャベツに思い込みが入り過ぎちゃったみたいな。

もうひとつの追加は、マジメな感情の回路がつながるとき何事もそうだけど、実際のところはやってみなければわからない。息子は生まれてまもなく手術をして、集中治療室に入っていたことがある。彼の身代わりになりたいと思った時、自分は本当の意味で父親になれたんだと思う。


2017/6/17(土)

いつの間にか会社ではそれなりのポジションになってしまったけど、中間管理職がスライドしただけのことで、役損はあっても役得なんてない。

IMG_6590っぱり現場が一番面白いよ。ただね、担当でも俯瞰した全体視点を持つことは必要で、いわゆる鳥の目とアリの目ってやつなんだけど、それもなくて上への不満と悪口だけで終わっている人を見ると、ただ自分が可愛いだけで周囲に甘えてるだけじゃんと思う。

不満なんて探せばどこにだってあるだろうけど、どうすればよくなるかを考えて行動した方が遥かにいい。楽しくやるってことは、楽をすることじゃない。でも、ぶつかっていけば楽しくなる。そして楽しくなると楽になるんだよ。


2007年6月16日(金)

世間話が苦手なものですからには趣味の話が出てくるけど、自分の趣味ってなんだろう。

葛楽堂で語ってみるには古玩具が出てくるけれど、別に集めているわけじゃない。藤岡藤巻は趣味を超えた仲間との活動だ。息子と遊ぶのも大好きだけど趣味というものじゃない。

そうなると、この「湘南 いつものペーパーバック」で表現活動が自分の趣味なのかな?


2017年6月13日(火)

先日、”湾岸道路をぶっとばせ”という話を更新したけれど、考えてみればこの時の女性が今のヨメなわけで。人生ってのはわからんもんだと思いました。


2017年6月11日(日)

午前中は小学生の息子にせがまれて戸塚まで、ベイブレード大会に行ってきた。以前にも鎌倉の大会に参加したことがあるのだけれど、それが楽しかったらしい。

32名で競うことになっているけれど、集まったのは150人!! 鎌倉のときはたいした人数じゃなかったのに。結局、抽選で外れてしまって試合には出れず。まぁ、そんなときもあるよ。

apple-watch2帰って来たらApple Watch Series 2が届いていた。昨夜、突然に思い立ってAppleのオンラインショップに注文したものだ。

今まで何の興味もなかったけれど、ネットの記事を読んでいたら急に欲しくなってしまったんだよね。いろいろと触っているけれど結構便利で楽しそうだ。


2017年6月5日(日)

w5なんとなくタイトルを「いつものペーパーバック」から「湘南 いつものペーパーバック」に変えてみた。いやホントにあまり意味はなくて、なんとなく湘南ってつけたくなっただけなんだよ。

だってこのサイトは、もともと「湘南 から元気倶楽部」というWebサイトの発展形だから、タイトル的にもこれでつながりができてわかりやすいじゃんって思ったわけさ。

ところで黄昏の職場日記のタイトル画をクリックしたら、別なページに飛んでビックリした。もちろん自分が仕掛けておいたものだけど、気まぐれにやってるからすっかり忘れている。たまにこういうリンクを作ってたんだよね。

さて、今年の11月28日で、「湘南から元気倶楽部」はなんと20周年を迎えることに気がついた。偶然だけど、タイトルを「湘南 いつものペーパーバック」に変えたのもちょうどいいタイミングだったのかもしれない。

home1