このサイトのご案内

titleo2

客で混み合うことなんて想像できないこじんまりとした書店サロンの片隅に、勝手にオレの本を置いている。まぁ、鉢植えを置いてるテーブルの上なんだけどな。

paperbook本の代金は同じテーブルにある貯金箱に入れてもらう仕組みだ。

言ってみりゃ、田舎の無人野菜販売所みたいなもんだな。

店主とは昔からの知り合いだから、黙認してくれてるってわけだ。

どんな本かって? そりゃ、オヤジの本なんだから説教に決まってるだろ。オレは怒ってんだよ。

そんでもって誰も話を聞いてくれないから、書くことにしたんだよ!

…『オヤジの説教で夜が更ける』は、そんな設定のサイトです。

■ このサイトの遊び方

オヤジの説教で夜が更ける』は、『いつものペーパーバック』内にあるサイト内サイトです。サイト構造としてはコーナーと同じだけれど、テーマが全体の中で異質だからサイトを分けてるって思ってくださいな。

■ 作者(静 炉巌)について

home1