No002.自家用円盤

未来的なモノについて、軽~く、中身なく語るコーナーの第二回。今回は、自家用円盤。

やっぱりね、お散歩気分でちょろっと飛んじゃうってのは、未来っぽいなぁと思うわけ。で、そんなイメージで描かれた1950年代のイラストが、自家用車ならぬ自家用円盤。

retrofuture

ちゃんと”未来モノ”のお約束としてドームもついてるけど、かなり自動車っぽい。4つのシートにハンドル付き。ヘッドライトもあるし、アンテナっぽいものも立っている。

これって動力はなんなの?とか、風で飛ばされないの?とか考えちゃうけど、細かいことはいいのよ。

それよりイラストを見て思うのは、「なんか奥様ドライバーって不安なんですけど」ってこと。この人、絶対にテキトーな運転だよ。

自動車だったら突っ込んでこられるっていう危険があるけど、自家用円盤は上から落っこちてくる可能性もあるからね。

未来ってのは、出歩くときに上にも注意しなきゃならない世界なんだなぁと思う。

by 静炉厳(2014/10/29)

home1