2016年7月のメモ

2016年7月30日(土)

ブリキ玩具職人の串田さんの家に遊びにいった。お住まいがある江戸川は戦災を逃れて昔からの家が多く残っている。まさに下町文化が楽しい。
うまく動かなくなった「ピエロのスケーター」を治してくれるというので持参したら、ちょっと動かしただけで、「これは5番ギアの部分だね」などと言うので驚いてしまう。面白い話をたくさん聞いて、4時間近くも長居してしまった。


2016年7月18日(月)

息子にせがまれて、ポケモン映画「ボルケニオンと機巧のマギアナ」を観にいった。ポケモンなんて名前しか知らなかったけど、想像してたよりも面白かった。もうね、登場人物が頑張っているだけで涙腺が緩んでしまうので困る。しかも、109シネマズ湘南のポップコーン、Lサイズ買ったらデカ過ぎて困る。
自分が子供の頃に親に連れて行ってもらった映画館…大船のオデオン座や鎌倉のテアトル鎌倉はとっくになくなってしまったけれど、今度は父親の立場で映画館に足を運べるのは悪くないことだ。

2004年11月に藤岡藤巻というバンド名で初ライブをやった青山の「月見ル君想フ」というライブハウスから、藤岡藤巻の復活ライブをやらないかというお誘いをいただいた。ありがたいお話なんだけど、肝心のふたりのやる気が…。もうね、残りの人生もたいしてないんだから活動すればいいのに。


2016年7月16日(土)

UNO1新しいPCが届いてとりあえずセットはしたけれど、これまでのソフトの原本の場所がわからなくて、単なる箱のままだ。

息子が喜ぶかもと気まぐれに頼んでおいた”UNOアタック”が届いたので、家族で遊ぶ。これね、結構面白いよ!


2016年7月14日(木)

息子よ。9歳のお誕生日おめでとう。早く帰れなくてごめんね。


2016年7月13日(水)

更新頻度はいまひとつだけど、いつの間にか公開してから1年半以上となったこのサイト。以前の記事を読み直したりしてたんだけどね、自分で言うのもいかがなものかと思うんだけど、結構、面白いサイトじゃない? いや、面白いよ! だって自分好みの記事ばっかりなんだもん。もしも、このサイトを別の誰かが作ってたとしたら友達になりたい。


2016年7月9日(土)

自分にとって夏のはじまりを実感するのは、鎌倉市民プールに行ったときだ。
市民プール1そんなわけで、息子と今年初めての市民プールに行ってきた。
山と海に挟まれた絶好のロケーション。
開場と同時に入ると、ほんの10分ぐらいだけプールを独り占めできる時間がある。
これがまた楽しいんだよ。
プールの中からずっと変わらない風景を眺めて、時の流れを感じて、今を感じる。今年も夏がはじまった。

プールから帰宅した後は、息子にせがまれてサンダーバード秘密基地のプラモデルを一緒に作りはじめた。

秘密基地1


2016年7月8日(金)

ずっと使っていたPCのドライブが壊れてしまったので、これを機に新たなパソコンを発注した。ディスプレイはつけずに、税込みで約15万のHP製デスクトップ。楽しみは楽しみなんだけど、アプリのインストールやデータ移行を考えるとメンドくさい。


2016年7月3日(日)

小学校3年生の息子がボードゲームで遊ぼうと『ホテルゲーム』を持ってきた。久しぶりのボードゲームは楽しいけれど、負けてしまって悔しい。その後にサッカーゲームをやったけれど、こっちは勝った。このサッカーゲームは昭和の頃のもので、選手もブリキでできている。


2016年7月2日(土)

土手1天才ブリキ職人と呼ばれた串田恭男さんにお声がけいただいて、自宅に遊びに行ってきた。
写真でしかみたことのないブリキ玩具を見せてもらったり、様々な話を聞かせてもらって大満足。
ご自宅のすぐそばの川べりは、まるで金八先生のオープニングのような土手だった。

home1