「赤ちゃんが乗っています」シールがちょっとイヤ

51huq4qophl-_sy355_車を運転していて、目の前の車のリアガラスなんかに「赤ちゃんが乗っています」と書かれたシールが貼られているのを目にすると、なーんか腹立たしくてしょうがない。

ごくたまに「赤ちゃんが乗っています。遅くてすみません」っていうシールが貼られている車があるけれど、こういうのには全く腹が立たないし、むしろ「うんうん、わかったよ。慌てなくていいから安全に運転してあげてね」と素直に思う。オレだって親ですから。

つまり、「赤ちゃんが乗っています」と無造作に伝えるだけで、「その先は、お前が勝手に察しろよ!」とばかりにこっちに投げっぱなしにしている文面が腹立たしい原因なわけだ。乗っているからなんなの? フォローがないんだから、後はこっちで考えるしかない。

「あなたね、”赤ちゃんが乗っています”っていうシールを貼ってるんだからね。これがどういうことかわかるわよね? この子はうちのお宝で、あんたみたいなクズよりももっともっと存在価値がある人間なの。だから60キロ制限の道路を40キロで走るのは当然だし、救急車が来たって避けたりしません。もちろんパトカーがサイレンを鳴らしてたら『うるさい! 赤ちゃんが起きるじゃないの!』と抗議するし、有料道路の料金だって払いません。わかった?」

わかんねーよ! お前ら、そんなことを思ってたのか!

考えると腹がたって仕方がない。なんでオレが見も知らぬヤツにそんなことを言われなきゃいけないのか? いや、もしかしたら彼らは違うことを思ってるかも知れないか。

「赤ちゃんが乗っています。だからこっち近づかないでね、バイ菌がうつるから。えんがちょ!」

エンガチョじゃねーよ! やっぱりお前らそんなことを考えてたんだな!

もうね、こういう車にはグィーンと前に回りこみ、リアガラスにデカデカと貼り付けたシールを見せつけてビビらせてみたい。シールにはでっかく赤ちゃんの絵が描いてある。そして、そこに書かれている文字はこれ!

「赤ちゃんが運転しています!」だ!

カテゴリー: 02.この水飴を舐めてはいけないよ パーマリンク