ちょっと待て! その絵はムリがありすぎだろ!

ムリが通れば道理が引っ込むと言いますが、それを描いたとしか思えない絵があるわけ。納得できないんだよね。

…ということで、問題です。さて、これは何でしょう?

nanikore1

ただの棒? 違うよ。全然、ハズレ! よく見てね。

ヒントは…動物です。ヘビ? 違うから。この絵から思い浮かぶ動物を想像してほしいわけ。

ちゃーんと真面目に考えてくださいよ。もし、正解を答えられなかったら、素っ裸で山手線に乗らされてしまうっていうぐらいの気迫で考えていただきたい。

正解は…

子犬です!

ねっ? 納得できないでしょ? でも、そういうことになってるから!!

しかも、これ世界的に認められてるらしいよ。ちなみに、この棒をもとに絵を描くとこうなります。

koinu

星座の図鑑に載ってる”こいぬ座”の絵。

これさ、モヤモヤするんだけど。なんかおかしいよね? だって、犬の絵と棒の部分が全然クロスしてないもの。

これが北斗七星みたいな星座だったら、「あぁ、こりゃ確かにヒシャクに見えるよね」っていう納得感があるんだけど、”こいぬ座”は納得感ゼロ!

「世の中って、言ったもん勝ち、書いたもん勝ちなのかしらん」っていう投げやりな気持ちになる。

そして「棒は棒だろ!」って叫びたい衝動に駆られてしまうのです。


カテゴリー: 01.やっぱり愉しい方がいい パーマリンク