台風の力、あなどりがたし

それにしても今回の台風は凄かった。地元の商店街は水浸しで、ゴミ箱もプカプカと浮いている。

でもね、そんな中でも出社するのがサラリーマン。

早めに家を出たおかげで、なんとか電車が止まる前に会社に着くことができた。

しかし最寄駅から会社までの、ほんの5分ぐらいの距離を歩いただけで、豪雨のためにビショ濡れだ。

傘なんてまるで役に立たない。

執務室に入ると部下が指さす。

「静炉厳さん、それ…」

ズボンのチャックが全開であった。

「えっ? あれっ。まぁ、台風だからな。風、強かったし」

「そんなわけないでしょ!」

台風の力、侮りがたし! うそだけど。

[2014/10/7]


カテゴリー: 01.やっぱり愉しい方がいい パーマリンク