更新情報-上司の能力考課表の巻

会社を出て、電車に揺られながらの帰宅途中、手持ち無沙汰だったので怖いと思うことについて2つばかり考えてみた。

■怖いハゲ方

そもそもさ、髪がハゲるってこと自体が怖いことですよ。でもね、さらにハゲ方にだって怖いハゲ方があると思うんだよ。

ふつーは、髪の毛って前から段々と後退していったり、カッパみたいに頭頂部の毛が抜けたりするもんでしょ。これが逆に、うなじの方からハゲが前進してくるとしたら猛烈にコワイと思うね。

だってさ、ハゲになっていく過程では、前からみると普通の髪にみえるのに、お辞儀とかすると、頭の後半分がツルペローンとなってるわけよ。これは怖いですよ。

そして、それを見せられる方も怖いけど、本人もたまらんと思う。

フサフサ髪の取引先の人と挨拶したとしてさ、最初は相手も緊張した表情なのに、お辞儀をして頭を上げてみると、相手には優越感と憐憫が混じった表情が浮かんでいる。イヤだ。

怖いフェチ

巷には、小学生の時に好きな女子の縦笛をこっそりと吹いたフェチ的なヤツがいると聞く。そんなヤツがその嗜好のままに歳をとっていたらコワイ。

だってね、そんなジジイが好きな婆さんの持ち物に何をするか考えてみてくださいよ。きっと婆さんが外してコップで洗浄してる入れ歯を、こっそりとはめてみたりしてるね。気持ちわりー!

黄昏の職場日記

さて、今回は職場のことを書いた記事のリライト版…とは言っても誤字を直した程度だけど。

黄昏の職場日記上司の能力考課表の巻を追加しました。

ところで記事を書いた頃と環境は大きく変わって部下も増えたのに、相変わらず上司らしいことは何もしてない。守ってるのはメンバーへの公正な評価だけかな。


カテゴリー: 20.更新情報 パーマリンク