月別アーカイブ: 2019年11月

愛妻弁当っていいな

新橋の立ち飲み屋で友人のSくんと軽く飲みながら、愛妻弁当の話題になった。 家庭においてこれは男の仕事、これは女の仕事と区別する気はないけれど、いわゆる愛妻弁当を作ってもらってイヤな気がする男はいないであろう。 そしてSく … 続きを読む

カテゴリー: 01.やっぱり愉しい方がいい | 愛妻弁当っていいな はコメントを受け付けていません。

聞き違いの言葉:セクハラにご注意

パワハラ、セクハラが声高に叫ばれる時代、言葉には注意が必要だ。だが気をつけていても向こうから勝手にとびこんでくることだってある。 その日、会社のフリースペースにある自販機で飲み物を買おうとしたら、知り合いのNくんがいた。 … 続きを読む

カテゴリー: 01.やっぱり愉しい方がいい | 聞き違いの言葉:セクハラにご注意 はコメントを受け付けていません。

きっかけの言葉:元気のない人に声をかける

元気のない知り合いの姿を見れば、声をかけたくなるのが人情というもの。 でもね。こういうのって案外きっかけがムズかしい。 うっかり「フラれたの?」とか、「ガンになった?」なんてことを聞いたら傷口を広げちゃうことにもなりかね … 続きを読む

カテゴリー: 01.やっぱり愉しい方がいい | きっかけの言葉:元気のない人に声をかける はコメントを受け付けていません。

勇気の言葉:赤面症の人を慰める

まだ社会人になって間もないフレッシュマンの頃のことである。 私と同期の山田は、社内会議で初めてレポートを発表することになった。 会議前に気が小さな山田は、私に切なそうに言った。 「オレ赤面症だから、こういうとき赤くなるん … 続きを読む

カテゴリー: 01.やっぱり愉しい方がいい | 勇気の言葉:赤面症の人を慰める はコメントを受け付けていません。

小学生のトイレの掟

子供の授業参観で小学校の校舎に行った。男子トイレに足を運ぶと小さな小便器がかわいい。 そういえば自分の時代の小学校は男女別トイレなんてことはなくて、男女とも同じトイレを利用していた。小便器は男子用、個室は女子用というのが … 続きを読む

カテゴリー: 01.やっぱり愉しい方がいい | 小学生のトイレの掟 はコメントを受け付けていません。